ピルを飲み忘れた時は?

ピルを使いたい方へ

ピルを使ってみたいけど、病院には行きたくない。
買ってみたいけど少し不安。

あなたが安心して使えるように、いくつかの疑問に対してお答えします。

Q. 個人輸入でピルを買うには、処方箋や医師の診断書が必要ですか。
A. ピルの個人輸入は、一定量まで法律で認められているため、医師の診断書や
処方箋は、必要ありません。

Q. 通関手続きなど海外からの輸入には何か手続きが必要ですか。
A.特に手続きは必要ありません。またご購入商品が1万6千円未満の場合には、
通常関税もかかりません。

Q. まとめて購入したいのですが、通関で没収されてしまうようなことはありますか。
A. まとめて注文をした場合には、↓の業者さんであれば、通関事情を考慮して、
分納して送付してくれます。

避妊ピルの通販ベスト薬

通販での価格

低用量ピルは通販でも販売されています。

通販では病院での処方よりピル自体がかなり割安な上、病院でかかる費用が抑えられるので、価格はだいぶ低くなります。

しかし、特に初めて服用する場合などには医師による慎重な判断が必要となりますので、通販での購入はおすすめできません。

また、通販ではマーベロンなどの日本で認可されていない第三世代低用量ピルが販売されていることが多く、安全性に保障がありません。

個人輸入をする場合にも同じことが言えます。

ピルを服用したい場合は定期的な検査をうけることが大切です。

通販や個人輸入での購入を考える場合は、安全な購入先を選んでください。

避妊ピルの通販ベスト薬

病院での価格

ピルには保険の適用がなく、病院がピルを販売するという形になっているので、価格は医療機関によってさまざまです。

安いところで1シート2000円弱、高いところでは3000円を上回る場合もあります。

初診時には、お薬代に加えて初診料・処方料・検査料などがそれぞれかかりますので、大体平均して1シートもらうだけでも7000円~10000円前後はかかると考えておいてください。